「デザインあ展」に行ってきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先週の土曜日(3/16)に、六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催している「デザインあ展」に行ってきました。

この展覧会は

NHK Eテレで放送中の教育番組「デザインあ」を、展覧会というかたちに発展させた企画です。

とのことです。
展覧会のテーマと目的は、

展覧会のテーマは、「デザインマインド」。日々の生活や行動をするうえで欠かせないのが、洞察力や創造力とともに、無意識的に物事の適正を判断する身体能力です。・・・・次代を担う子どもたちのデザインマインドを育てること。大人もまた、豊かな感受性を保ちながら、デザインマインドを養うこと。本展では、音や映像も活かしながら、全身で体感できる展示を通して、デザインマインドを育むための試みを、さまざまに用意いたしました。

とのことです。デザインマインド養えたかな。
ということでレポートです。
名前が「あ」だけに会場にはいろんな「あ」がありました。

これは人の動きに合わせて動く「あ」

デザインあ展

エレベーターのボタンにいる「あ」

デザインあ展

でっかい草の「あ」

デザインあ展

様々なモノを「解散」したり「分解」したり「視点」を変えたりしてました。
いくらをちょっとずつ大きくしてみる。

デザインあ展

お寿司を積み木にしてみる。

デザインあ展

雑誌を分解してみる。なかなかきれいでした。

デザインあ展

1000円札をレイヤーに分けてみる。

デザインあ展

学校を分解してみる。

デザインあ展

デザインあ展

デザインあ展

「デザインあ」的なデッサンもありました。iPadに指で書いていくよ。

デザインあ展

私は絵は描けない人なんだけど、これくらいならなんとか。
今日はイスだったけど、ギターとかモノは変わるらしい。
大きいスクリーンに映るとうれしいねぇ。

デザインあ展

虫眼鏡のところだけ絵が出てくる。

デザインあ展

実はTVを見たことがなかったんだけど(あんなに話題になったのに…)
いろいろな視点で日常のものが見れていい刺激になりました。
展示は体験型だったけど、その方がデザインを身近に感じることができるし、楽しみながら身につけることができる。デザインのセンスって生まれ持ったものじゃなくて、どれだけ見るか触れるか視点の変え方を知っているかだと思い、改めてこういう展示はとってもいいなーと思いました。

[Event Data]
タイトル:企画展「デザインあ展」
会期:2013年2月8日(金)〜2013年6月2日(日)
休館日:火曜日(4月30日は開館)
開館時間:10:30〜20:00(入場は19:30まで)
会場:21_21 DESIGN SIGHT
展覧会ディレクター:佐藤 卓、中村勇吾、小山田圭吾