世界遺産の石見銀山に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この夏のお盆休みに、世界遺産に登録されている島根県の「石見銀山」に行ってきました。銀山だけに、見る所は坑道1つくらいかなと思っていたら、鉱山町や銀を輸出した港、銀を管理していた奉行所、製錬所、神社などなど、名所がたくさんありました。坑道も1つじゃなくて小さなものを含めると数百個もあるらしく。岩見では銀がたくさんとれたので、昔のヨーロッパの地図に名前が載っているくらい、当時は世界的にも重要な場所だったみたいです。

という、山全体が世界遺産というひろーい観光地なので、移動にはバスと自転車を使います。銀山に到着したらまず世界遺産センターに行って、ひろーい観光地の全容を聞きましょう。それからバスに乗って鉱山町へ行きます。鉱山町にも少し駐車場があるので、空いていたら自家用車でも行くことができます。

無料でいつでも入ることができる坑道が一つあってそこに行ったのですが、結構遠いです…。秋なら歩いていくのもいいんですが、夏は自転車でさっと行きたいもの。
その自転車ですが、ぜひ電動自転車を選んでください。少し高いのですが、鉱山までの道が結構あるのとその道が坂道ということもあり、お値段以上の効果を発揮してくれます。私は普通の自転車で行ってものすごく後悔しました…。

石見銀山
鉱山の入り口。入ったらすぐひんやりした空気に包まれて癒されました。

石見銀山
他にもちっちゃい坑道がたくさんあります。

石見銀山
世界遺産なので、自動販売機も自然に馴染むように。

石見銀山
ポストにお花が!

石見銀山

石見銀山

石見銀山
レトロな郵便局があって、配達用の自転車が置いてありました。

石見銀山
ポストの風鈴。

石見銀山
レトロ。

石見銀山
黄色ってところがかわいい牛乳瓶入れ。色の褪せ具合とかもいい感じ。

石見銀山
とってもきれいな町並みでした。

石見銀山
赤い瓦が特徴的。この辺りの地域の屋根は総じて赤い瓦を使っていました。

石見銀山

石見銀山

石見銀山

石見銀山

石見銀山
メダカがいるよ。

石見銀山
本校も見たかったな。

石見銀山
屋根の瓦に付いている端っこの飾りが波モチーフでした。

石見銀山
京都みたい。

カフェ 群言堂本店

自転車の疲れを癒しにカフェに行くことになりました。事前情報もなくフラっと入ったんですが、なんともおしゃれなカフェでした。内装も、併設している雑貨やさんも、メニューも。銀山に行くならココはおすすめです。

群言堂本店

石見銀山

石見銀山

石見銀山

石見銀山

石見銀山
席からお庭が見えます。なんとも落ち着きます。

石見銀山
抹茶のシフォンケーキ。箸で食べるんですね。新しいですね。

石見銀山
その箸置きに注目。小さなお花がいました。

石見銀山
カフェにあったカレンダー。

 
あまり期待していなかったのだけど、結構楽しめた銀山旅行でした。
山なので秋に行くのも良いかもしれないですねー。