きちんとしたブログを書くって大変なんだな。

きちんとしたブログを書くって大変なんだと最近思いました。
言葉使いだったり、事象を間違えないようにしたり、そのためにしっかり調べたり。
写真の加工、リンク先のチェック、元ソースの調査などなど。
2,3行書くのでもすごく調べることがありました。

たぶんブログを書き続けていると、ちょっとした物知りになるんじゃないかな、と思うくらい周辺のことを調べます。

この記事もほんとに時間がかかった。。
商用利用OKの無料HD映像・動画素材のサイトまとめ

この旅行の記事も、ただ写真を並べて少しコメントつけているくらいじゃんと思うかもしれませんが、
世界遺産の石見銀山に行ってきました。

1時間半くらいはかかっています。。
冒頭の言葉とか、写真の選別、写真の加工、一言コメント、締めの言葉、リンクのチェックなどなど。

どこまできっちりするか、こだわるかなんですが、人に見せるものを作るというのは、ブログにしたって大変なのだと思いました。

言葉って影響力が強いと思っていて、ちょっとの書き方の違いで人の感情を動かしてしまいます。いい方にも悪い方にも。だからしっかり見てしまうというか。

最近いろいろなブログ、記事、雑誌を見るたびに、すごいなーと思うようになりました。
ちょっとの文章でも、ちゃんと考えているんだろうなと思いを馳せるようになりました。

雑誌や本を書く人の大変さや気持ちが、少しだけ分かったような気がします。

♯このブログも気づけば小1時間くらい経っていました。。